レングスとは?

「丈」のことで、主として上から下へかけての長さを表す。コート・レングスというと、「着丈(きたけ)」のことで、バック・ネック・ポイント(後ろ首の付け根位置)から裾までの全長を指す。また、下から上にかけての長さのことはレングスといわず、ハイ(高さ)のことばを用いるのが基本とされる。

アパレル用語集