ループとは?

「輪(わ)、環(わ)、輪穴」のこと。また織物の耳(織幅の両端のことで、生地のブランド名などが入る部分)の意味もある。一般にはボタン掛けや衿吊り(えりづり)、ベルト通しなどに用いられる布や糸でつくられた輪をい、ベルト・ループなどと称される。布でつくられたものをファブリック・ループ(布ループ)、糸でつくられたものを糸ループとかワークド・ループとよぶ。

アパレル用語集