フロント・タックとは?

ズボンのフロント(前部)に見られる縫い襞、縫い揚(あ)げのことで、フロント・プリーツと同義。俗に前タックとか前襞(まえひだ)とよばれることが多い。本来は腰回りのゆとりをつくりだすのに用いられるもので、タックのないプレーン・フロント型をノー・タック、1本とったものをワン・タック、2本のものをツー・タック、またはダブル・タック、ダブル・プリーツといい、タックの数が多くなるほど腰回りに余裕が生まれる。

アパレル用語集