バック・ベルトとは?

背側に付けられた、服と共地のベルトのことで、ハーフ・ベルトと同義。ベルトを独立させてつくったものと、身頃の切り替えの一部にしたものとがある。カジュアルなコートのデザインとして用いられることが多い。バック・バンドともいうが、これは日本的な呼称で、衣服の上に付ける帯状のものはベルトというのが正しい使い方となる。

アパレル用語集