ニー・レングスとは?

ニーは膝(ひざ)の意で、膝丈のこと。膝頭(ひざがしら)の真ん中くらいの丈をいい、コートやスカート、ドレスでは、これが標準的な長さとされている。膝頭より上の丈を膝上丈(ひざうえたけ)とよび、この丈の靴下はオーバー・ニー・レングスという。また、膝頭より下の丈は膝下丈(ひざしたたけ)という。

アパレル用語集