ツー・タック・イン・アウト・プリーツとは?

パンツのフロント・スタイルのひとつ。タックを2本とって、一方を内倒し、もう一方を外倒し形としたもの。ボックス・プリーツで表現するもの、逆にインバーテッド・プリーツとしたものの2タイプがあり、いずれも’50年代調のクラシカルな雰囲気を良くあらわす。特にメンズ・パンツに多く見られる。一般的なツー・タック・パンツでは、タックはイン(内倒し)かアウト(外倒し)のどちらかとなっている。

アパレル用語集