玉縁ボタンホールとは?

玉縁(たまぶち)で始末したボタンホールのこと。主に表地と同じバイアス地の当て布を使ってボタンホールの縁(ふち)をつくるもので、バウンド・ボタンホール(装丁したの意)ともいわれる。

アパレル用語集