玉縁ポケットとは?

パイピング・ポケットともいう。別に裁断した共生地(主にバイアス布)の細布でポケット口(縁)を処理したものを玉縁(たまぶち)といい、英語ではパイピングという。これには片側だけに玉縁をあしらった「片玉縁(かたたまぶち)」と、切り口の両側に玉縁をあしらった「両玉縁(りょうたまぶち)」の2種がある。片玉縁ポケットをダブル・パイピング・ポケット、またはジェッテッド・ポケットともよばれる。

アパレル用語集