玉縁とは?

「縁(ふち)どりの飾り」の意で、布の裁ち目やポケットの切り込み、ボタンホールなどに、共布や別布のバイアス地を使って、縁つくり、装飾性を兼ねたほつれ留めにする方法。

アパレル用語集