カシュクールとは?

本来はフランス語で、「胸(クール)が隠れる(カシュ)ほどの小さくて短いもの」という意味で、女性用の小さなベストやショールのような形の上衣をいうが、現在では日本の着物のような打ち合わせを特徴にした上衣類、また、そのようにして前や後ろで結んだ形をいうようになっている。英語のクロスオーバー・フロント(交差した前面)と同義。

アパレル用語集