エポーレットとは?

「肩章(けんしょう)」また「肩飾り」と訳される。トレンチ・コートやカジュアルなジャケットなどの肩のところに付くタブ状の布片をいう。もともとはフランス語で肩を意味するエポール[epaule]に「小さい」を意味する指小辞のetteがついてエポレット[epaulette]となったもの。つまりは「小さな肩」をあらわし、これが英語化してエポーレットとよばれるようになった。軍服のデザインとしてのエポーレットは、18世紀中期から見られる。

アパレル用語集