袖丈とは?

袖の長さで、肩先から手首までの寸法を指す。その長さによって、長袖、七分袖、半袖、短袖、三分袖などの種別がある。なお、裄丈(ゆきたけ)という場合には、バック・ネック・ポイント(後ろ中心の首付け根箇所)からショルダー・ポイント(肩先点)を通って、自然なラインで手首に届く寸法をいう。

アパレル用語集