ラッフルド・カラーとは?

縁(ふち)にラッフル(ヒラヒラの襞飾り)をあしらった衿。円形やバイアス裁ちにした布で作られたり、ギャザーやプリーツを寄せて波立たせたもので、ロマンティックな雰囲気をよく表現する。フリル・カラー、リップルド・カラーともいうが、ラッフルの方がフリルよりも大きな襞のものをいうことが多い。

アパレル用語集