ポロ・ネックとは?

ポロ・シャツに見られる折り返し衿で、前立てを2~3個のボタン留めとしたもの。この衿型をポロ・カラーとよび、両者は同義とされる。本来のポロ競技用のものは3個ボタンの浅いプラケット(前立て)型としたが、’33年<ラコステ>のテニス用シャツが出て以来、その影響を受けてテニス用ポロ・シャツは2個ボタン型が主流となった。現在ではフライ・フロント型やスリット(切り込み前立て)型などの変形もみられる。

アパレル用語集