ピンホール・カラーとは?

ドレス・シャツの衿型のひとつで、両方の衿をピンで留める形になったもの。衿に鳩目(はとめ=アイレット)をあけるところからアイレット・カラーともいう。このピンにはさまざまな飾りピンが用いられるが、本格的には昔ながらの安全ピンを使うのが正統とされる。単にピン・カラーとよんだり、またタブレス・タブ・カラー(タブの付かないタブ・カラー状の衿型で、しばしばピンを用いる)の別称もある。

アパレル用語集