バル・カラーとは?

バルマカーンというコートの衿型からきたもので、上衿(うわえり)の幅が下衿(したえり)よりも広い衿をいう。衿腰(えりこし)の高いスタンダップ・バルと衿腰の少ないレイ・ダウン・バルの2種があり、前者はステンカラーの原型、後者は本来のバル・カラーとする説もある。バルマカーン・カラーやバルマ・カラーともよばれ、レインコートの衿型としてよく用いられる。

アパレル用語集