バリモア・カラーとは?

ロング・ポイント・カラーのなかで、衿先が鋭く、特に長く垂れ下がったように見えるものを、’20年代の後期に米国ハリウッドの映画俳優ジョン・バリモアが好んだところから、この名がある。他のハリウッドのスターやカリフォルニアの人々にも用いられたことから、カリフォルニア・カラー、ハリウッド・ロール・カラーとよぶほか、ダンディ・カラーの異称もある。

アパレル用語集