ハーフ・ロール・カラーとは?

ロール・カラーは衿腰(えりこし)があり、首のまわりに沿って巻き付く(ロール)ように立っている衿型を総称するが、そのなかで前のほうの衿は平らで、後ろのほうに衿腰がある形のロール・カラーをいう。つまり、半分折り返っている衿で、首に衿の半分がかかっていることから、このようによばれる。

アパレル用語集