ハイ・カラーとは?

普通より衿腰(えりこし)を高くとった衿の総称。日本でお洒落な人をいう“ハイカラ”という俗語は明治時代中期に西洋文化を好む人がこの衿の服を着ていたことに由来する。反対に衿腰の低いものはロー・カラーとよぶ。別に、首に沿った高いスタンド・カラーをいうこともある。

アパレル用語集