タブ・カラーとは?

ドレス・シャツの衿型のひとつで、衿に小さなタブ(持ち出し)が付き、それをネクタイの結び目の下でスナップなどで留め合わせるようにしたもの。衿明きを狭くさせるクラシックな衿型として知られ、タッブ・カラーとも発音する。

アパレル用語集