タートルネックとは?

首に沿って柔らかく上がり、二重あるいは三重に折り返すネックライン。タートルは「亀」のことで、亀の首に似ていることからこうよばれ、完全な形のフル・タートルネックから一重だけに折り返すものや、ゆったりとしたオフ・タートルネックなど変化は多い。フランス語ではコル・シュミネ(煙突のような衿の意)、また日本では酒器の徳利(とっくり)に似ていることから、俗に徳利衿(とっくりえり)とも呼んでいる。

アパレル用語集