セミピークド・ラペルとは?

ピークド・ラペルの下衿(したえり)の角度を少し下げて小さ目にした感じの衿型。その開きは30度くらいとされる。ピークド・ラペルを「剣衿(けんえり)」とよぶのに対し、「半剣衿(はんけんえり)」ともいう。

アパレル用語集