ステンカラーとは?

コンバーティブル・カラーの一種で、第1ボタンをはずしても掛けても着られるようになった二重衿。正しくはスタンド・フォール・カラー(立って落ちた衿の意)、あるいはターンオーバー・カラー(衿腰線から折りかえった衿の意)などという。ステンカラーは和製英語で、ステンはスタンドが訛って日本語化したものとされる。なおステンにはフランス語のスーティアン・コル(特に16世紀後半~17世紀前半に用いられた衿、ラフを支えるための針金の枠のこと)を語源とする説もある。

アパレル用語集