折り先とは?

テーラード・カラーやオープン・カラーで、下衿(ラペル)の折り返った先端(身頃とラペルの分かれ目の部分)をいう。「返り止まり」ともいい、これはラペルの折り返りの止まりという意味。「返り」とはもともとラペルをいう日本の洋裁用語で、身頃から少し浮いたようにラペルが折り返っている状態を、“返りが甘い”というような表現をする。

アパレル用語集