アタッチド・カラーとは?

アタッチドは「取り付けられた、付属の」という意味で、身頃からとりはずしのできる衿をいう。身頃に縫い付けられてなく、ボタンやスナップで付ける場合が多く、男性のフォーマル・シャツに見るウイング・カラーが代表的。一般的にはスペア・カラーやチェンジング・カラーとよばれるものと同じで、日本語では「付け衿」や「替え衿」という。

アパレル用語集