エプロンとは?

衣服を汚れなどから保護するため、または装飾の目的で、目の部分にかける布をいう。ウエストから下にあしらうもの、肩から吊って前面を覆うもの、ジャンパー・スカート型やスモック型などさまざまな形があり、素材・色柄の変化にも富む。フランス語でタブリエといい、幼児用のエプロンやよだれかけなどの胸当て状のものは、ピナフォアとよばれる。日本では一般に「前掛け」というが、古くは「前垂れ(まえだれ)」といい、室町時代末期に庶民に広がったといわれる。

アパレル用語集