スレーブ・ブレスレットとは?

その昔、奴隷(スレーブ)が付けていたことからこの名がある。腕にきっちりとはめるようになった金属製の幅広の腕輪や、数本の細い輪でできた腕輪をいう。また、ブレイスは本来「引き締める、支える、くくる」という意味があり、そこからウエストにぴったりと合った金属製のベルトのことをいうこともある。

アパレル用語集