パンタロンとは?

フランス語でパンツ(ズボン)の総称。語源はイタリア喜劇の道化役パンタロンを演じた俳優パンタローネの衣裳のズボンからといわれる。フランス革命(1789)以後、キュロットに代わって着用された男性用のズボンや、19世紀初期に女性のスカートの下に履かれた装飾的なズボンのこともいう。日本では、特に’67年頃~’70年代初期に流行した裾広がりのズボンを指す場合が多い。

アパレル用語集