パルメ・パンツとは?

パルメはフランス語で「水かきのある」という意味。股下の部分に水かきのような布が付き、脚を閉じるとパンツのように、歩くとスカートのように開く形となった斬新なアイディアのパンツ。スカートとパンツの中間的な性格をもつもので、ジャンポール・ゴルチエの’87/’88年秋冬コレクションで、初めて紹介された。

アパレル用語集