バーミューダ・ショーツとは?

大西洋の英領バーミューダ諸島で、軍人によって考察されたところからこの名がある膝上丈の細身の半ズボン。縞や格子、プリント柄などを中心に、日本では夏のアイビー・ルックのアイテムとして、またリゾート・ウエアのひとつとして扱われることが多い。しかし本来はドレッシーな用途に用いられたもので、ブレザーにネクタイ、長靴下に革靴を伴って着用することができる。外国ではこれをウォーキング・ショーツやバーミューダ・ウォーク・ショーツと呼んでいる。

アパレル用語集