デッキ・パンツとは?

膝下丈や七分丈の、脚にぴったりとフィットしたパンツ。もともと船員の甲板(デッキ)作業に用いられたことからこうよばれるもので、裾にスリットがとられて動きやすくなっている。別にクラム・ディガーズ(貝を掘るためのパンツ)ともいい、同種のものにパイレーツ・パンツやコルセール・パンツ(ともに海賊パンツの意)などがある。

アパレル用語集