ストーン・ウォッシュ・ジーンズとは?

人工的に中古風に加工したジーンズのひとつで、ストーン・ウォッシュ(砕石混入洗い)とよばれる加工法で仕上げることからこの名がある。ブリーチ・アウト(漂白)やウォッシュ・アウト(水洗い)に比べて、ムラ染め状に仕上がるのが特徴で、この加工法はレザー・ジャンパーなどにも使われている。これをさらに発展させて、塩素系の洗剤液などを用い、化学的(ケミカル)に中古風にしたのがケミカル・ウォッシュ・ジーンズとよばれるアイテム。これは雪が降ったように白っぽくまだらに仕上がるところからスノー・ウォッシュ・ジーンズ、代理石(マーブル)のような表面感があるところからマーブル・ウォッシュ・ジーンズなどと、さまざまな異称、別称が付けられている。またケミカルとストーンの中間的なもので、きれいな表情に仕上がるケミカル&ストーン・ウォッシュという加工法もある。

アパレル用語集