ストライプド・トラウザーズとは?

モーニング・コートなど男性の昼間の礼装に用いられる縦縞を特徴とし、祝儀用には縞の間隔が広い明るい色調のものが、不祝儀には反対に暗めのものが用いられる。ウーステッドやチェビオット・ウールなどで作られ、裾の折り返しは付けず、裾口をモーニング・カット(後ろ斜め下げ)で処理するのが原則。俗に縞コール、コールズボン、コール・スラックスなどとよばれる。コールはコードがなまったもの。

アパレル用語集