プーフ・スカートとは?

プーフはフランス語の古語で「スカートの腰を広げるための腰当て」、また18世紀末に流行したふっくらと結い上げた髪型をいい、それらを感じさせるふくらんだシルエットを特徴にしたスカートをいう。特に裾の部分をふくらませたものを指すことが多い。いまではバルーン・スカートやバブル・スカートと同種のアイテムとされる。

アパレル用語集