オイルド・セーターとは?

羊毛の原糸についている油脂分を除かないで、そのまま編み上げたセーターという意味。こうした未脱脂羊毛糸(みだっしようもうし)にはラノリン・オイル(羊毛脂)が残っているために、水をはじく力が強く、防水性、防湿性、保温性に優れたセーターに仕上がる。フィッシングやヨットなどのマリン・スポーツに多く用いられるイギリスゴム編の丸首セーターや、アラン・セーターに代表されるフィッシャーマンズ・セーターなどがある。

アパレル用語集