ボディ・シャツとは?

シャツ型のトップとパンティ部分がつながった女性用のウエア。股下部分を砂プなどで留めて、ヒップから上のボディを完全に包み込むようにしたもので、身体によくフィットし、ずり上がることのないのが特徴。’70年代に流行したもので、トップ部分は普通のシャツと同じ形をしているので、スカートやパンツと共に着用された。また男性用のボディ・シャツの場合は、身体にぴったりとフィットした細身のシャツをいい、やはり’70年代に流行した。これらはボディ・ウエアと総称され、これのボトムをタイツとしたものはボディ・タイツとかボディ・ストッキングなどという。

アパレル用語集