デカ衿シャツとは?

大きな衿を特徴にしたシャツの俗称。’87年春夏頃から人気を得てきたシャツで、白の開衿(かいきん)型が多いのも特徴のひとつ。これをモノトーンのDCブランド風のジャケットの衿の上に出して着るスタイルが流行した。こうしたルックスをピノキオ・ルックなどとよんでいる。

アパレル用語集