ギブソン・ウエストとは?

19世紀~20世紀初頭に流行したもので、当時活躍したアメリカの挿絵画家チャールズ・ダナ・ギブソン(1867~1944)の絵に見られるブラウスをいう。高い衿と、袖山のギャザー入りの長袖を特徴としたシャツ風ブラウスで、ブラウスをそれまでの下着的なものから上着的なものへと発展されるきっかけとなったアイテムとして知られる。

アパレル用語集