カッターシャツとは?

ドレス・シャツの日本的呼称のひとつ。同じ意味をもつワイシャツが関東を中心に広く使われているのに対し、これは主として関西地方で多く用いられている用語。カッター(ボートの一種)競技のユニフォームにちなむという説があるが、実際は日露戦争に勝ったことを記念して名付けられた日本のメーカーの商品名からきたもの。なおワイシャツはホワイト・シャツ(白いシャツ)のホワイトが訛って「ワイ」となったもの。

アパレル用語集