ガーントレットとは?

ゴーントレットともいう。中世のヨーロッパで手を保護するために、武具のひとつとして用いた金属製または革製の手袋。グラブ型とミトン型があったといわれ、17世紀頃からは手首から肘にかけて、広がりのあるカフスを付けた手袋をいうようになった。

アパレル用語集