ボマー・ジャケットとは?

基本的な革ジャンパーのひとつ。ボマーは「爆撃機(ばくげきき)」の意で、第2次世界大戦中、アメリカ軍の爆撃機乗員に着用させた革製のジャンパーを指す。特に冬季や寒冷地用として、ボア使いなど防寒の工夫を凝らしているものが多く、なかでもG-1ジャケットおよびA-1ジャケットとよばれるものが全てのジャンパーの基本型となっており、その機能的なデザインは変わらぬ人気を保っている。ほかにシープスキン(羊革)製のB-3ジャケットも代表的。なお、盆バー・ジャケットともいうが、これは発音の違いからきた日本の俗称。

アパレル用語集