ボタン・ワン・ダブルとは?

ダブル・ブレスト型のジャケットで、前合わせのボタン位置が下ひとつがけとなったものをいう。特に6つボタン型で下ひとつがけのタイプをこうよぶことが多く、’30年代の雰囲気を表すものとして、現代のデザインにもよく用いられる。こうしたファッション性の高い変形タイプのものをファッション・ダブル・ブレストとも総称している。

アパレル用語集