ヘリコプター・パイロット・ジャケットとは?

代表的なものは、’70年代にアメリカ陸軍が寒冷地用に開発したCWU-36Pといわれるタイプで、ポリアミドといわれる難燃素材の使用と、衿つきのMA-1(ジェット・パイロット用のフライト・ジャケット)ともいえる形に特徴がある。ミリタリー・サープラス・アイテムとして愛用されているものの一つ。略してヘリパイ・ジャケットともいわれる。

アパレル用語集