ピットマン・ジャケットとは?

サーキットでレーシング・カーの整備にあたるなどして、ピットに待機している人をピットマンといい、彼らの着ているウォーム・ジャケットをこのようによんでいる。難燃タイプのシルバー・コーティング地で、フード付き、ジップ・フロントとしたジャンパー型のものが多い。カー・レースのブームから、こうしたウエアが一般のファッションの中にも浸透している。ほかにレースマン・ジャケットとかレースマン・コートともいう。

アパレル用語集