チュニックとは?

チュニックとはラテン語の「下着」を意味するチュニカから派生したことばとされる。元来は、ギリシャ・ローマ時代に着用された袖付き、あるいは袖なしの、筒形をした膝丈ぐらいの、装飾の少ない緩やかな衣服で、下着または外衣、日常着として用いられた。現代では、①それに似た、ほっそりとした筒形のシルエットの衣服全般のこと、②それと同様のシルエットをもつ、腰下~膝丈ぐらいまでの、シンプルな形をしたジャケットやブラウス、③略式の丈の長い軍服、④カトリックの聖職者がミサの時に着用する丈の長い祭礼服などを意味している。

アパレル用語集