カマーバンドとは?

タキシードに用いる腹巻き状の帯で、3~5本の襞(ひだ)を特徴とする。一般にはタキシードの衿にかぶせる拝絹(はいけん)と同じサテンなどの生地で作られる。もともとドレス・ベストの略式として考えられたもので、インドのサッシュ(腹帯)をヒントに作られたとされる。語源はヒンディ語のカマーバンドからきたもので、腹帯の意味をもつ。また、これをもとにつくられたベルトをカマー・ベルトとよぶ。

アパレル用語集