シューティング・ジャケットとは?

シューティングは「射撃、銃猟」の意味で、一般的にはハンティング・ジャケットとよばれる狩猟用の上着をいい、ノーフォーク・ジャケットがその代表とされる。素材にはギャバジン・ツイード、コーデュロイなどを用い、レザーのガン・パッチ(肩当て)、エルボー・パッチ(肘当て)をあしらい、レザー・ボタンやスロート・タブ(上衿の持ち出し)といったディテールを特徴とする。シューティング・コート、シューターともいう。

アパレル用語集