サープラス・ジャケットとは?

サープラスは「余り、過剰」などの意で、軍隊の放出品のこと。そのようなイメージのジャケットをいい、アイゼンハワー・ジャケットのようなジャンパー型の上着や立ち衿のブルゾン、またアーミー・パーカのようなコート型のジャケットまでさまざまなものが含まれる。エポーレット(肩章)や金属ボタンなど、いかにも軍服といったディテール・デザインも特徴の一つ。

アパレル用語集