サファリ・ジャケットとは?

サファリとはもともとスワヒリ語で「小さな旅行」をいい、そこからアフリカでの動物狩りを指すようになった。そうした狩猟旅行時に用いるシャツ衿、シャツ・カフスでエポーレット、共ベルト付きの機能的なジャケットをいう。シャツ・ジャケットの代表的なものとされるカジュアルな上着である。別にサファリ・コートともいうが、このコートは外套の意味ではなく、単に「上着」ということで使われているもの。ほかにプッシュ・ジャケットやプッシュ・コートの異称もある。

アパレル用語集