L-2Bジャケットとは?

MA-1ジャケットと並ぶアメリカ空軍のフライト・ジャケットの一種。MA-1が高空域飛行用として開発されたのに対し、これは低空域(ライト・ゾーン)用とされる。色やスタイル、ディテールはMA-1とほとんど同じだが、L-2Bはドット・ボタンで留めるエポーレットが縫い付けとなっており、やや薄手で夏用または3シーズン着ることができる。’60年代初期に登場して以来、’78年にCWUジャケットが採用されるまで長期にわたって着用された。

アパレル用語集